職員ブログ

HOME > ナースブログ > > 愛知精神科看護事例検討会を開催して

2017年07月28日

愛知精神科看護事例検討会を開催して

第75回の事例検討会が7月22日(土)に当院で開催されました。愛知県だけでなく、遠くは滋賀県からもお越しいただき、当院のスタッフを合わせると37名の盛会となりました。まだまだ参加希望者がいらっしゃったとお聞きし、広い会場を準備できなかったことを大変申し訳なく思っております。
 事例検討では、「自殺未遂者への看護〜自殺のリスクアセスメントとケアシステムの再考〜」というテーマで、当院における事例が話し合われました。活発な意見交換のなかで、管理的なケアではなく患者さんが「絆」を持てるように関わることが必要、共感的な態度で個別性の高いケアを提供することが重要といった意見が多く出されました。慌ただしい急性期の精神科医療のなかでは、管理・環境的な視点からのケアだけでなく、自分たちが提供している日頃のケアを振り返りながら、患者さんが安心して元の日常生活を取り戻せるように援助することが大切だと、事例を提供してくれた病棟スタッフが話しているのを聞き、とても頼もしくまた嬉しく感じました。
IMG_3199.JPG

ナースブログ

  • よくあるご質問
  • お知らせ
  • お問い合わせ

 
このページの先頭へ戻る