入院・お見舞い

HOME > 入院・お見舞い

入院・お見舞い

入院の手続きについて

診察を受けられた結果、入院が決定しましたら、入院手続が必要になります。入院には次の書類が必要となります。

必要書類

  1. 入院申込書(当院で用意します)
  2. 入院同意書(当院で用意します)
  3. 保険証
  4. 医療受給者証
  5. 印鑑

※入院手続には、おおよそ1時間かかります。

入院時に準備して頂く物

【衣 類】  普段着・下着・パジャマ・バスタオル等

【洗面用具】  歯ブラシ・タオル等

【その他】  コップ・運動靴・スリッパ・生理用品(女性)等

※寝具は病院より貸与するものをご利用ください。

※病衣の貸与を希望される方は申し出てください。金額は1日70円です。

入院中に利用できる施設

【公衆電話】
各病棟・1階ロビーに電話ボックスが設置してあります。

【売 店】
1階ロビー横にあります。
営業時間は午前10:00~午後4:00までです。日曜・祝祭日はお休みです。宅配物も受け付けています。

【自動販売機】
売店横にジュースの販売機があります。また、両替機も設置しています。

【コインランドリー】
各病棟にコインランドリーが設置してありますので、ご利用ください。(洗剤持ち込み不要)
料金:洗濯機1回200円  乾燥機30分100円

【郵便・宅配物】
患者様への郵便物や宅配物は、病院スタッフよりお渡しします。
危険防止のため、品物の中身を確認させていただくことがありますのでご了承ください。
郵便物を郵送される場合は、病院敷地内のポストをご利用ください。

面会について

面会時間は午前10:00~午後7:30までになります。

面会される方はスタッフステーションにお申し出ください。

患者様の病状によっては、医師より面会を制限する場合がありますのでご了承ください。

他患者様の迷惑にならないよう面会室をご利用ください。また、病室への入室は、ご家族のみとさせていただきます。

個人情報保護により、患者様の入院病棟はお教えできませんので、事前にご確認ください。

入院中のお願い

当院以外のお薬を服用されている方は、必ず医師、看護師にお知らせください。
医師の指示により、服用していただきます。

外出・外泊は、医師の許可により実施しています。患者様の病状によっては、医師より面会を制限する場合がありますのでご了承ください。他患者様の迷惑にならないよう面会室をご利用ください。また、病室への入室は、ご家族のみとさせていただきます。(お子様の制限させてい頂く事もあります。)

院外からの電話の取り次ぎは、原則行っておりません。患者様から公衆電話で折り返しお電話していただくことになります。(E病棟特別室に関しては、お取り次ぎ可能です。)

病院内では携帯電話のご利用を制限しています。他の患者様の迷惑とならないよう必ず所定の場所でご利用ください。また、カメラ撮影はご本人の承諾が必要ですので、むやみに撮影しないようご協力ください。

電化製品を使用される方は、必ずスタッフステーションへお申し出ください。患者様の病状や製品により、制限させていただく場合があります。また、使用されるときは、他の患者様の迷惑とならないようお願いします。テレビは、病棟内に設置してありますのでご利用ください。

患者様の安全・保護を第一に考え、病棟内への持ち込み品については、患者様・ご家族の立ち会いのもとで確認させていただきます。刃物などの危険物は、持ち込みを遠慮していただくか、スタッフステーションにて預かりとさせていただきますのでご了承ください。

合併症(糖尿病・高血圧症など)のある患者様は、間食(おやつ)の持ち込みを制限させていただく場合があります。また、腐りやすい食品やアルコールの持ち込みはできません。

貴重品はお預かりすることができません。盗難防止のため、多額の現金や貴重品などはお持ちにならないでください。また、私物はできる限りご自身で管理し、不要な品物は持ち込まないようお願いします。

病院内(館内)は禁煙となっておりますので、必ず指定の場所(建物外)で喫煙してください。

入院期間中、駐車場のご利用はご遠慮ください。また、向精神薬を服用されている方は、自動車等の運転はしないようお願いします。

病棟を離れる場合は、スタッフステーションへお申し出ください。

病状または病院の都合により、病室を変更していただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

地震・火災などの非常事態が生じたときは、看護師などの病院職員の誘導に従ってください。

入院費用について

入院診療費用のお支払いについては、以下のようにお願いします。

【請求期間】
退院日または各月末が締め切り日となります。

【請求書の発行日】
毎月13日~15日頃に前月分の請求書を発行します。
※退院時は、請求書の発行までに少々お待ちいただくことがあります。

【請求書の受け渡し】
①郵送 ②受付窓口にてお渡し ③患者様へ直接手渡し(事務員が病室まで伺います)の方法があります。
※日・祝日及び退院される時間によっては、退院当日の請求書発行ができませんので、後日郵送となります。郵送以外をご希望の方は、受付窓口へお申し出ください。

【支払い方法】
請求書をお受け取りになりましたら、月末までに以下の方法でご入金ください。
①受付窓口でのお支払いの場合は、午前9:00~午後5:00までにお願いします。(日・祝日のお支払いも可能です)
②振り込みによるお支払いもできます。
※入金の確認ができ次第、領収書を発行します。
※クレジットでのお支払いは、お取扱いしておりません。

入院費が高額療養費の限度額を超えた場合、市町村役場又は全国健康保険協会で手続きされますと、限度額を超えた分が還付されます。

入院診療費の他に、患者様の日用品費(お小遣い)が必要となります。患者様に直接お渡しいただいても、受付窓口へお預けいただいても結構です。ただし、預けられた場合は、残金不足とならないよう適宜補充をお願いします。また、預けられた場合、日用品費の管理費として1日95円(税抜)を請求させていただきます。

その他治療以外にかかる費用として、次のようなものがあります。(税抜き表示)
オムツ・パット
オムツ1日上限 1,000円(1回 270円) パット1回100円
差額料金(E病棟)
511号室、512号室、513号室、515号室、517号室、518号室、519号室、520号室、521号室 [1日 4,000円]
522号室 [1日 6,000円]                                                                                     516号室   [1日 8,000円]
差額料金(B病棟)
202号室、203号室、205号室、206号室、209号室、210号室、211号室、212号室、213号室、215号室、216号室、
227号室、228号室、229号室、230号室、231号室、232号室、233号室 1日 [1,000円]
217号室、218号室、219号室、220号室、221号室、222号室、223号室、225号室、226号室 [1日 2,000円]


 
このページの先頭へ戻る