お知らせ

HOME > お知らせ > > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)クラスター終息宣言

2021年06月18日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)クラスター終息宣言

 この度は、聖十字病院での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の院内感染に伴い、多くの方々にご心配、ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんでした。

 

 当院では、クラスターの判明後、直ちに新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げ、東濃保健所及び県立多治見病院のご指導を受けながら、病院一丸となって全力で事態の収束に取り組んでまいりました。5月29日に最後の陽性者を確認してから本日に至るまで新たな陽性者は発生しておりません。また陽性が確認された患者様は退院基準を満たし、職員も職場復帰を果たしております。

 

このような状況を踏まえ、本日6月18日をもちまして当院にて発生したクラスターの終息を宣言し、病院機能を全面的に再開させていただきます。

 

 今後は、更なる感染予防対策を徹底し、患者様、ご家族、地域の皆様に安心・安全な医療を提供できるよう職員一同、誠心誠意努める所存です。

 

 最後となりましたが、この間、多大なるご支援ご協力を賜りました各関係機関の皆様、大変なご心配、ご不便をおかけしたにも関わらず心温まる励ましのお言葉を賜りました患者様、ご家族様、地域の方々に、心より御礼申し上げます。

 

 何卒、今後とも、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、切にお願い申し上げます。

 

令和3年6月18日

社会医療法人聖泉会

聖十字病院

病院長 田伏英晶

 


お知らせ

  • よくあるご質問
  • お知らせ
  • お問い合わせ

 
このページの先頭へ戻る